At Home works

歌舞伎座へ

先日、義母みっこさんが嫁2人に歌舞伎をプレゼントして下さって、
坂東玉三郎の「阿古屋」を観劇してまいりました。

平家の残党を恋人にもつ傾城の遊女
阿古屋が源氏に捕らえられ、
恋人の居場所を白状させようと拷問をうけるところで
琴、三味線、胡弓を弾くように命じられ、その音が澄んでいることから
嘘をついていない、と認められ
お咎めなしとされる、という筋書

女形の名役者玉三郎が
舞台で3つの楽器を弾きこなすのが
見所で、圧巻されました。

お義母さんの素敵なお着物を着つけてもらって、
子供を三人も預けて、
私たち本当に幸せな嫁だよねえ
としみじみ。

自分がその立場にたったとき
こんなこと出来るかな。
嫁に尊敬されるような人で
私もありたいです。

image


[ - 好きなもののこと ]

カレンダー
2024年6月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
カテゴリー
アーカイブ
最近の投稿
PAGE TOP