At Home works

2017年09月の記事一覧

秋晴れのある日 

IMG_9975

アトリエ展前、追い込みの、追い込みです。
お馴染みの作品も、初めましての作品も
どれもひとつひとつに心を込めて。
自分のための、誰かのための
お気に入りを見つけてもらえますように。

気持ちよく晴れた日、作品を日光浴。(蜂に齧られることも少なくなりました。8月9日のブログ)
ですがこのあと突然雨が降って来て、慌てて屋根の下に避難させました。
一雨一度。
雨が降るたび、玄関前の落ち葉を掃くたびに、季節は変わっているんだなと実感するこの頃です。

佐々木 望

トラブル 

アトリエ展前だというのに、電気窯の調子が、良くない。
よくよく考えて立てた窯のスケジュール。これでいけると踏んだ矢先の出来事だったのでみんなであたふた。

でも、やるしかない。
スケジュールを立て直し、必要な作品数を洗い出し、なるみちゃんがパパッと表にする。
それを元に私は棚板の大きさをイメージして、1つの窯に入る数と作品の組合せを考える。
彩さんがそっこーで作品にサインをして、ロクロを引きはじめる。

まさにチームプレーな一幕。

電気窯からガス窯に詰めなおしているときに、あることが頭をよぎりました。

電気がダメならガスしかない…

この状況どこかで…

はっ!!これは『魔女の宅急便』の名場面、電気オーブンが故障して孫娘にニシンのパイを届けられなくなったお婆さんの家で、キキがガスのオーブンは使えないのかと機転を利かせたあのシーンと同じ状況!!

私たちだって、トラブルになんて負けないんだから!

IMG_9889

佐々木 望

秋のアトリエ展 

みんなで作った秋のアトリエ展のDM、皆様のところへ届いていますでしょうか。
春の「EAt!」から、秋の「pARTy!」へ。二つがそろって一つの物語になるようなつくりになっています。
なるみちゃんはデザインを、私は文章を担当しました。
先日のブログ(8月15日のブログ)に、みんなでパソコンとにらめっこしながら作業していたようすを書きましたが、隅々までこだわったおかげで、とても良いものができたのではないかと、完成したDMを眺めながらそんなことを思っています。

よく晴れた2月中旬、カメラマンさんとフードコーディネーターさんにお手伝いしていただき、撮影をしました。
あまりに美味しそうなお料理たちに、食いしん坊でおなじみの私たちが「うわぁ美味しそう」「うわぁ良い匂い」を何十回も繰り返している中、カメラマンさんは、私たちのイメージを汲み取り、思い描いていた以上に素敵に写してくださいました。

お料理と器が共に映える盛り付け方。
葉の影ひとつ加えることで、見え方が全く変わるということ。
朝早くから日が暮れるまで、プロの方のお仕事を間近で見させていただけたことは、とても貴重な経験でした。
ブログ用1

ブログ用

ブログよう3

春と秋、ふたつの個展をイメージして撮影をしていましたが、あのときは秋の個展なんてもっともっと先のことだと思っていました。
気付けばもう3週間後にははじまるんですね。驚いた。

ぜひぜひたくさんの方に来ていただけますように。
そしてAt Home WorksのDMを街のどこかで見かけたら、ぜひ手にとってみてくださいね。

佐々木望

おみやげサンドイッチ 

旅と器と。
昨年からAt Home Worksが行っている器の貸し出し企画です。
今年の旅も折り返し地点。今月は仙台のWelcomeさんと、新宿のAPARTMENT COFFEEさんを旅しています。

先日、スタッフのなるみちゃんが仙台へ行き、お土産にいただいたWelcomeさんのサンドイッチを持ってきてくれました。

IMG_9528

アトリエで旅と器と。をしてみました。
かなり弾丸の旅で疲れていただろうに、「美味しいうちに」と、お休みのところ持ってきてくれたなるみちゃん。
パンが美味しくて、カリカリ、パリパリ。
チーズとトマト、ジューシーなハムも入ったボリューム満点サンド。
ずっと食べてみたかったサンドイッチだったのでとっても嬉しかったです。

なんだか突然に夏が終わった様子。このまま秋に突入するのでしょうか。
朝晩ぐっと気温が下がる日もあります。みなさまご自愛くださいね。
ちなみに私の夏裁判は、「海水浴帰りの人と江ノ電に乗った」一本で勝負するしかなさそうです。(「もう8月ですね」参照)

佐々木 望

PAGE TOP