At Home works

2019年04月の記事一覧

アトリエ展3日目を終えて。 

25日からはじまったアトリエ陶展「白を重ねる」、あっという間に3日目が終了しました。
連日たくさんの方にお越しいただきまして、ありがとうございます。

うっかり夏になってしまったかと思うほど暑かった初日。
うって変わって一気に冷え込んだ昨日と今日。

晴れているときは太陽の光で作品たちがみずみずしく見えます。曇っていたり雨が降っていると深い陰影が楽しめます。作品を近くでいつも見ている者の視点で言うならば、At Home Worksの作品はどちらの天気にも似合います。そういうところが良いな思います。

D3E4D1FE-0B20-4BCA-A71F-3495F2F5CA8D

だけどただの人として言うならばこの寒いのは辛いです。
明日は暖かくなってほしいなとすごい思います。

来てくださった皆さんが作品を手に取り「どれにしよう」と迷われている姿は、見ていて本当に嬉しいです。ひとつひとつ時間をかけて作っているものを、時間をかけて選んでくださる。「ここ削るのちょっと難しかったな」とか「あの日の窯に入れた作品だな」とか思いながら、巣立っていくところを見ています。

7087D593-0804-481F-848F-B57FD9D4FA91

また今回、このスタッフブログを読んでくださっている方が、私が思ってるよりもいらっしゃることがわかり、今ちょっと緊張しながら書いています。
「ここがあのDM撮ったところですね」と声をかけてくださった方とはおたま事件についてより詳しくお話させていただきました。「カルタのはなし書いていた子?」と、全然しょうもない話を覚えてくださってる方もいて、もう少しちゃんとしたこと書いておけばよかったなと思ったりしました。
でも今更きばって格好つけることもきっとできないので、引き続きここではアトリエの日常を綴っていこうと思います。

大型連休に入り、江ノ電の混み具合もちょっと心配なところですが、明日から5月1日まで、アトリエにて皆様のお越しをお待ちしております。

佐々木

お祭りの前日のような 

先週の土日は「豆皿をつくろう」ワークショップでした。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

ワークショップ初登場の豆皿。
「こんな形の色とりどりの小さなお皿が食卓にあったらとってもかわいいだろうなあ」と、ワークショップの翌日みなさんが作ったお皿を乾かしながら眺めておりました。

S__26746883
(今回のおやつは、桜と抹茶のクッキーでした。抹茶が少し渋かったのが反省点。)

さて、いよいよ明後日25日(木)からアトリエ個展「白を重ねる」がはじまります。
普段作陶しているアトリエを個展用に整えます。
なんせ土を扱う場所なので、まずはお掃除。箒ではいて雑巾で拭いて、「え?こんなところになんで泥ついてるの?」みたいなところもちゃんと綺麗にします。
綺麗にしたあと、どんな風に展示をするか考えながら「これはこっち?」「あれをここに持ってこようか」と悩みながら、作品たちが似合う場所に似合う配置で展示をしていきます。

個展前のどきどきする感じとわくわくする感じ。
この感じはなんども経験していますが、毎回ちょっとお祭りの前日みたいな気持ちになるのでとても楽しいです。
気分をあげるためにかけたBGMはもちろんQueen。
フレディが「ヘイヘイヘーーイ!」と煽るもんだから、彩さんと私のテンションも爆上がり。

今回は器だけでなく、彩さんが描いた絵も展示いたします。
器と絵。白を重ねた立体と、白を重ねた平面。
いつもと雰囲気がだいぶ違うアトリエを皆様に見ていただくのが今からとても楽しみです。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

S__26738691
(壁が…!?全貌はぜひアトリエ展にて! )

佐々木

プレゼン 

彩さんが『ボヘミアンラプソディ』を観てきたそうです。
仕事中はいつもいろんな音楽がかかっているのですが、そういうわけで、とりわけ最近はよくQueenをかけています。
私はすでに観ていたので、どこがよかったかとか、あのシーンは泣いたとか、Queenの名曲をBGMに語りあいました。

面白いものやいいものは誰かと共有したくなるものです。
アシスタントひかるちゃんにもすぐ「ねえねえ、ボヘミアンラプソディ観た?」と聞きました。
ひかるちゃんはまだ観ていなかったので、彩さんがネタバレ(というほど隠さなきゃならないストーリーでもないですが)しない程度に、良かったところや作品の魅力についてプレゼンをしました。
同じように、『スターウォーズ』についてのプレゼンをひかるちゃんにしたところ、「すごいわかりやすい説明!」と感心し、観る方向へとかなり気持ちが動いていました。

映画のプレゼンに関して言うならば、彩さんはかなり才能があると思います。
洋画がまったく苦手だった私が、『スターウォーズ』を全シリーズ楽しんで観ることができたのも、アニメ『進撃の巨人』にどはまりしたのも、彩さんが見事なプレゼンをしてくれたおかげです。「相手がいかに面白そうと思えるかどうかが大切」とおっしゃるのですが、自分の口でそのものの魅力を最大限に伝えるのは、実際なかなか難しいものです。

彩さんのプレゼンで私ががっつり落とされたものがもう一つ。
みなさん、バチェラーってご存知ですか?
一人の男性と複数名の女性が、様々なアクティビティやデートを重ね、最終的に一人の女性がその男性に選ばれる、という仕組みの恋愛ドキュメント番組です(伝わるでしょうか)。
その番組を知ってはいたけど観るに至らずにいた私は、彩さんの見事なプレゼンのおかげで、毎晩夜更かししてしまうほど見事にはまってしまいました。

面白いものやいいものは誰かと共有したくなるものです。
アシスタントひかるちゃんにもすぐ「ねえねえ、バチェラーって知ってる?」と聞きました。
ひかるちゃんはまだ観ていなかったので、彩さんと私でネタバレしない程度に、面白いところや番組の魅力についてプレゼンをしました。
彩さんと私、二人がかりでのプレゼンが終わったあと、ひかるちゃんに
「今、観たい度何パーセントくらい?」
と尋ねると、
「うーん・・・30パーセントくらいですかね」
とかえってきました。

全然だめじゃーん!!

みんなでバチェラーの話をしたいんです。盛り上がりたいんです。
もう少しがんばってプレゼンしてみます。

S__26222595
(隣の隣の渡部さんからいただいた手作りのいちごジャムとカスタード、そしていちごのシロップ。本当に美味しくて、お腹だけじゃなくて心までしっかりと満たされました。いつもありがとうございます!)

佐々木

PAGE TOP