At Home works

2017年12月の記事一覧

ゆく年くる年 

2017年も終わりますね。
今年は本当にいろいろなことがありました。

「EAt!」をテーマにした春のアトリエ展、「pARTy!」をテーマにした秋のアトリエ展。
連日たくさんの方に足を運んでいただきました。
徳島や京都での個展、新宿高島屋さんでの二人展をはじめ、
鎌倉を飛び出し、さまざまな場所でAt Home Worksの器を見ていただく機会にも恵まれました。
昨年から続いている「旅と器と。」でも、素敵な出会いがたくさんありました。
ひとつひとつの機会の中で、新しい人やコトと出会って、次のなにかに繋がって。
そうして一年を過ごしてきたように感じます。

個人的には、アトリエ展のDMに、自分が書いた文章を載せてもらったことはとても大きな経験になりました。
ちょっと、いやかなり照れましたが、お客様からいただいたお褒めの言葉、ほんとうに嬉しかったです。
こうしてちょこちょこブログを書きはじめたり、ワークショップでまかないランチを作らせてもらったり、髪をばっさり切ったり、人参が食べられるようになったり。

2018年はどんな年になるんだろう?
ありがたいことに、どうやら盛りだくさんな一年になりそうな予感です。
来年もどうぞ、At Home Worksをよろしくお願いいたします。

佐々木

IMG_5728

Hallelujah! 

「今度幼稚園でハレルヤを歌うことになった」

彩さんがそう言ったあの日から、アトリエにはずっと「ハレルヤ」が流れています。
クリスマス会のときに保護者の方々が歌うのだそう。幼稚園ていろんなイベントがあるんですね。

ろくろをひきながらハーレルヤ!
削りながらハレルヤ!ハレルヤ!

大学のときにメサイア合唱の講義を取っていたこともあり(歌って単位がもらえる愉快な学校でした)懐かしくなって私も一緒になってつい歌ってしまいます。
「とにかくあくびの時の喉で歌うといいらしい」など、ミュージカル部時代(歌って踊る愉快な部活に所属してました)に習った発声法や呼吸法なども思い出しながら二人して「「ハーレルッヤ!」」。
防音でもなんでもないアトリエから響く、高らかなハレルヤ。

blog1

大きな声で歌うことはとても気持ちがよくて、楽しいことですよね。
上手い下手は関係ない、と言いたいところですが、どうせやるなら綺麗なハーモニーを響かせたいところ。
そんなに歌ってたら神様きちゃいますよ、というくらいたくさん練習している彩さん。
さてさて、本番はうまくいくのでしょうか。

佐々木

またね! 

スタッフとして一緒に働いてきたなるちゃんが、先月末でAt Home Worksを卒業しました。
作家になる準備を、新しい場所ではじめるためです。

最後の出勤の日、朝から当たり前のように仕事をして、お昼にささやかなパン祭りを開催。
いつものように「美味しいねー!」と言いながらパクパク食べ、また仕事にもどる。

今年の目標何個クリアできた?
来年の目標は何にする?

そんな話をしながらいつも通りの感じで過ごし、夜になったら「おつかれさまでした!」
お別れするとき、絶対に出ると思った涙は出ませんでした。悲しいお別れじゃないからだろうな。
彩さんもなるちゃんも私も、「またねー!」と笑顔でバイバイしました。

同じ時間を過ごす中で、そりゃ女子ですから恋の話もしましたし、どんな風に生きていきたいかの話もしました。
クールで乙女でバンギャのなるちゃん。
一緒に働けて楽しかったよ。
たくさんのありがとうと、頑張れー!を込めて。

504A3D8B-5ADD-49A8-84EE-F991BC9E27F6

(写真に写ってる腕はなるちゃんの腕です。彼女は手足が長くて、指がとても綺麗なのです。)

佐々木

PAGE TOP