At Home works

The Sense of Wonder

大好きな美術館
ここにくるといつも心がクリアになる
クレマチスの丘

開催を知ってからずっと行きたかった
「The Sense of Wonder
into another garden」展に
行ってきました。



レイチェルカーソンの
 「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではないと固く信じています。

という言葉はいつでも自分の中心にある。
科学者や生物学者のように知識がなくとも、
その鳥や花の名前を知らなくても、
世界に感動することはできる。
きれいだね、気持ちいいねって
立ち止まることは出来る。


A35581DF-03A3-4C45-83BB-0068BE731BD4


観終わったあと、呼吸が深くなって
世界がパチパチしていて
美しくて泣きそうな気持ちになった。
なんていうか、
私たちはもっと自分(の感性)を信じていい
という気持ちがふつふつと湧いてくる。
きっと感動したってことなんだと思う。

「センス・オブ・ワンダー=神秘さや不思議さに目を見はる感性」を持つことの大切さ

素晴らしい場と
素晴らしい企画展に感謝

私もいつかここで展示ができるような
作品を作る。


EB4D30F4-D6D9-4811-8004-040B33279CAE


[ - スタッフブログ 好きなもののこと 展示会のこと ]

カレンダー
2020年11月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
カテゴリー
アーカイブ
最近の投稿
PAGE TOP