At Home works

楽しいときの顔

先日、藤沢養護学校分教室にて、約30名の生徒さんを対象にワークショップを行いました。
こんなにも大人数を前にしてのワークショップは初めてだったので、私たちも不安なところがあったのですが、先生方の素晴らしいサポートのおかげで制作も滞りなく進み、とても素晴らしい作品がたくさん出来ました。

美術室に集まってくる生徒のみなさん。
緊張する私たち。
ひとりひとり笑顔で「こんにちわ」とご挨拶をしてくださった生徒のみなさん。
その笑顔を見てあっという間に緊張がほぐれた私たち。
「笑顔でこんにちわ」の力は、すごい。

テーマは「小さなおうちのお皿をつくろう」。
ワークショップ中、生徒のみなさんは真剣に土に向き合っていました。
下書きした絵を忠実に土の上に再現する人。
実際に使うときの利便性を重視する人。
溢れるアイデアに手が追いつかない勢いで作る人。

みなさんの、真剣に楽しんでいる集中した顔を見て、好きなことや、大切にしたいものに向き合うとき、人はこんなにも良い顔するのか!と、ひとりひとりの様子を見ながらどきどきしてしまいました。
自分もこういう顔をしながら、ずっとものを作っていきたい、そんなふうに思いました。

分教室の先生方には、道具類の準備をはじめ、事前に作業工程を把握するためにアトリエまでワークショップを受けにきていただいたりと、本当にたくさんサポートしていただきました。ありがとうございました。
先生方と生徒さんたちの間に流れる温かい空気が、教室内いっぱいに広がっていたことがとても印象的でした。

今回生徒さんたちが作った作品は、文化祭で飾られるとのこと。
焼き上がりがとっても楽しみです。

佐々木

BC57C0DD-D8F3-45F5-94F4-B7A980E6ADEE
(釉薬がかかった状態の作品。良い色が出ますように!)


[ - スタッフブログ ]

カレンダー
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
カテゴリー
アーカイブ
最近の投稿
PAGE TOP