At Home works

子供と大人

先日、鎌倉学び舎さんにてワークショップを行いました。
そのとき皆さんが作った作品がこちら。

IMG_8054

自由な線、自由な形。
「大人では出せないよね」
「迷いがないもん」

最近お子さんが参加するワークショップをさせていただくことも多く、出来上がる作品の素晴らしさに毎回私たちも驚かされています。

お家のお皿を作るワークショップは、普段のワークショップでもとても人気です。
見本は同じものを用意してるのですが、やはり大人の回と子供の回では違いがあります。

「子供の作るものだから素敵」ということではなくて、それぞれにこだわるポイントが違うのかもしれません。

たぶんお子さんたちは描きたいものを描き、作りたい形を作る。そこをとても大切にする。
一方大人のみなさんは、使い勝手や大きさはどうかなど、自分の作品を如何に日常の中で生かせるかを考えて作る。そこをとても大切にする。

もちろん、描きたいものを描く大人だって、使い勝手を考える子供だっています。

どちらもとても大切なこだわりで、モノを作るにあたってすごく重要なポイントだと私は思うのです。
どちらのポイントにもこだわることを怠らず、作品と向き合っていきたいです。

スタッフ 佐々木


[ - スタッフブログ ]

カレンダー
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
カテゴリー
アーカイブ
最近の投稿
PAGE TOP