At Home works

未知の旅へ。

すっかり灯油ストーブのお世話になってます。
じんわり温かくなるし、お湯は沸かせるしでいいのですが、若干服や髪に灯油の匂いがつきます。それでも灯油の匂いのする温かい部屋が私は好きです。

「カップ&ソーサーをつくろう」ワークショップの作品たちも、絶賛乾燥中です。無事に焼きあがりますように。
今回のおやつは、彩さんのお手製ごまクッキーでした。「私が作れる唯一のお菓子」とおっしゃってましたが、サクサクでごまたっぷりでとっても美味しかったので、絶対唯一じゃないはず、やればきっと他のお菓子も作れるはずと思いながら美味しくいただきました。

25806185-14B1-465B-ADBC-E53A8B068E28

このところずっと、私たちの話題の中心はディズニー映画について。BGMももっぱらディズニーソング。
「これなんの曲?」
「美女と野獣です」
「これなんの曲?」
「ムーランですね」
「これはなんの曲?」
「美女と野獣です」

「美女と野獣ちゃんと観たことないからわからない率高い」
「ですね」

かくいう私、ほとんどのディズニー映画を観たことがありません。だけど曲はほとんど知っていて、しっかりめに鼻歌ったりする、かつディズニーランドとかめっちゃ好きなので、彩さんには「どーゆーことやねん!」とよく笑われます。
彩さんはお子さんと一緒に、最近いろんなディズニー映画をご覧になってるそう。なので私はその話を聞いて、またいつものように観た気になっています。

「アナと雪の女王」は彩さんも私も好きで、2人とも最新作も早速観てきたので、今日はサントラを流しながらここが良かった、あれはどういうことだったんだろう、あそこめっちゃ笑ったよね、なんて話で盛り上がりました。良かったところや笑った部分を書きたいのですがおもいっきりネタバレになるのでもちろん書きません。
ただ、賛否両論あると思いますが、私たちは「かなり好きだった」という意見で一致しました。

結局ハッピーエンドだし…と、食わず嫌いしていたディズニー映画ですが、もしかしたら見るべきは今なのではないかと思ったりしています。可愛くてたくましくて勇気がある、自分の力で本当のものを掴もうとする姿勢、底抜けの優しさと愛。ディズニープリンセスたちには見習うべき点が多々あり、こんな年齢になってちょっと憧れはじめています。

佐々木


[ - スタッフブログ ]

カレンダー
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー
アーカイブ
最近の投稿
PAGE TOP