At Home works

1月のワークショップが終わりました。

「ごはん茶碗をつくろう」ワークショップが終わりました。
いつも本当にたくさんの方にご参加いただき、とても嬉しいです。ありがとうございます。

ワークショップでは毎回、お茶の時間があります。
ほっと一息つく時間はどんなときにも大切だし、私たちはそんな時間が大好きです。
今回は、アトリエのお庭で採れた夏みかんでつくったジャムをのせたクッキーと、昨年12月に「旅と器と。」でお世話になった新潟のお土産「浮き星」を添えました。

blog0123

金平糖のように見えますが、金平糖ではないのです。
中にアラレがはいっていて、飲み物などに入れるとぷかぷかと浮かび上がってくる、楽しくて可愛らしいお菓子です。
もとは新潟の「ゆか里」というお菓子なのですが、今現在このお菓子を作られているのはたった1軒のみなのだそう。
新潟に古くからある伝統的で魅力的なものなのに、後継もいなく、このままではなくなってしまう…。
そう思ったヒッコリースリートラベラーズという方々が、パッケージデザインや名前を新しくし、よりたくさんの人に知ってもらう運動をはじめられました。(詳しくはぜひホームページをごらんください)

いいものがあるのに、地元の人もその存在やそのものの良さをあまり知らない。
それはとてももったいないことですよね。
実際、「ゆか里」は「浮き星」になったあと、多くの人の目に触れるようになり、たくさんの人が手に取るようになりました。(Instagramでも「#浮き星」で検索したら、たくさんのかわいい写真がアップされていました。)
作り手も買い手も嬉しい流れができたのです。
昔からあるいいものの良さを、今の人が新鮮な気持ちで知ることができる。
彩さんはそんなお話と一緒に「浮き星」を持って帰ってきてくれました。

私の地元にはなにがあるんだろう。考えてみても、すぐに浮かんできません。
きっと知らないだけで、いいもの、いいところがたくさんあるんだろうなぁ。ちょっと探してみようかな。

(ちなみに前回のブログでスターウォーズのお話をしましたが、おかげさまでエピソード7まで観終わることができました!)
佐々木


[ - スタッフブログ ]

カレンダー
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
カテゴリー
アーカイブ
最近の投稿
PAGE TOP