At Home works

集合。

忘年会と合わせて、私の送別会を開いていただきました。
今回は私と同じく初期の頃から一緒にアシスタントをしていた人、ママになった人はお子さんを連れて、いろんなメンバーが集まって、美味しいご飯とお酒をいただきました。
一堂に会することがなかなかできない中、久しぶりに皆さんと同時に会うことができました。

いつもこういった集まる機会のときは持ち寄り形式が多かったのですが、彩さんの計らいで、今回はフードコーディネーターtumugiyaさんに来ていただき、パーティーケータリングをしていただきました。

S__34291744

S__34291738

「雑誌みたい」
「こういう葉っぱを添えるっていう発想がなかなか出ないよね」
「ちょっとレモンがあるだけでこんな違う!?」
「このソースが万能すぎる」

みんなでやんや、やんや。とても綺麗で美味しすぎるお料理ばかりでした。
作り方をお聞きしたいくつかのお料理、忘れないうちに自分でも挑戦してみたいと思っています。ただ、聞いた手順があまりにシンプルだったけれど、本当にあんなに美味しい味になるんだろうか…。シンプルなものこそむずかしいですよね、何事も。

一年に一度くらいは、こうして集まれる人たちと美味しいものを食べながらいろんなお話をする会が開かれてきました。私はたぶん、皆勤賞に近いくらいに参加しています。
毎回思うのが、同僚とも違う、かといって友達ともまた違う、一つの「At Home Works」という共通点で繋がっている人たちと過ごす時間は、不思議で、居心地がいいなということ。頻繁に会うわけでも、いつも連絡を取り合っているわけでもないのに、それでも何かあるとこうして集まれる。
それってなかなかすごいことだなと思うのです。大人になると、特に。今回どうしても来られなかった人とも、また何かあるときに会えると思っています。

「じゃあちょっと、一言挨拶を…」
そう言った途端、彩さんは涙ぐみ、声を詰まらせてしまいました。
グラスを持って乾杯の前に、だいたいいつも彩さんが私たちに向けて一言挨拶をしてくださるのですが、だいたいいつもちょっと涙で声が詰まってしまいます。今回もそうでした。今回はもしかしたらみんなに向けた感謝の気持ちと、そこに寂しい気持ちが混じってしまったからかもしれません。私も同じような気持ちでした。

S__34291743

美味しいものをみんなで食べて、笑って元気にバイバイする。
最後の日まであと少し。大切に、でもいつも通りに、過ごしていきたいです。

佐々木


[ - スタッフブログ ]

カレンダー
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリー
アーカイブ
最近の投稿
PAGE TOP